秘書検定の試験日程や勉強法など様々な情報をお届け 秘書検定はビジネスパーソンには欠かせない資格です

はじめての秘書検定

秘書検定合否通知

受験概要

秘書検定の合否通知

更新日:

秘書検定の合格発表

秘書検定の模範解答公開

秘書検定に合格したかどうかは、受験をした方にとって、いち早く知りたい情報の一つです。

合否が気になる方は、秘書検定試験の模範解答を自己採点してみるとよいでしょう。

実務技能検定協会のホームページでは、秘書検定の試験日の2~3日後に、模範解答が公開されることになっています。

模範解答を参考に、自己採点することによって、おおよその合否の見当をつけることができるでしょう。

秘書検定の合格速報

秘書検定の合否結果は、試験日のおよそ2週間後(13日後)から、実務技能検定協会のホームページで確認できるようになります。

秘書検定の合否結果をホームページで確認できる期間は限られており、合否速報期間は、秘書検定2級3級で、約16日間です。

秘書検定合格速報

受験番号、試験場番号、カナ氏名(または生年月日)を入力して送信し、

「合格おめでとうございます」

のメッセージが出れば合格です。

合否結果を早く知りたい方は、ホームページでチェックしてみましょう。

秘書検定の合否通知書

秘書検定2級と3級の合否通知書は、試験終了から約3週間後に、実務技能検定協会から発送されます。

実際に、各人の手元に届くのは、その後1週間程度ではないでしょうか。

見事合格した方の合否通知書には、カード型の合格証が同封されていますので、楽しみに待ちましょう。

秘書検定の合格証明書

秘書検定の合格を証するものとしては、カード型合格証のほかに、秘書検定の「合格証明書」という紙の証明書があります。

合格証明書の発行は、申し込み制です。

各自の申し出により、有料で発行されることになっています。

合否通知書に同封されている「合格証明書の発行について」という説明書兼「合格証明書申込書」により、申し込みます。

手数料として、1通あたり500円分の切手が必要です。

就職先にもよりますが、入社時に、資格の証明書を提出するよう求めるところもあるようですので、必要に応じて、申し込むようにすればよいでしょう。

 

トップページに戻る⇒はじめての秘書検定

-受験概要

Copyright© はじめての秘書検定 , 2018 All Rights Reserved.