秘書検定の試験日程や勉強法など様々な情報をお届け 秘書検定はビジネスパーソンには欠かせない資格です

はじめての秘書検定

秘書検定合格基準

3級 受験概要 受験者状況 合格基準

秘書検定3級の合格基準

更新日:

秘書技能3級の合格基準

秘書検定3級に合格するには、秘書検定3級の出題範囲の内、Ⅰ~Ⅲの理論領域で60%以上の得点を得る必要があります。

なおかつ、Ⅳ~Ⅴの実技領域でも、60%以上の得点を得なければなりません。

どちらか一方でも、60%の得点を下回ると、合格を逃してしまいます。

バランスよく得点できるように、学習することが大切であると言えますね。

秘書検定3級の合格基準
領域 合格基準
Ⅰ 秘書の資質 秘書としての知識・人柄 理論領域
60%以上の正解率が必要
Ⅱ 職務知識 秘書の仕事の知識
Ⅲ 一般知識 社会常識や経営に関する知識
Ⅳ マナー・接遇 ビジネスマナー・社会常識などの知識 実技領域
60%以上の正解率が必要
記述式問題はこの領域から
Ⅴ 技能 会議及び文書資料管理などの知識

 

トップページに戻る⇒はじめての秘書検定

ad

ad

-3級, 受験概要, 受験者状況, 合格基準

Copyright© はじめての秘書検定 , 2018 All Rights Reserved.