はじめての秘書検定

秘書検定の試験日程や勉強法など様々な情報をお届けします 秘書検定はビジネスパーソンには欠かせない資格です

*

秘書検定の申し込み方法

検定出願

秘書検定に出願する

秘書検定試験に申し込み方法は、受験料の支払方法の違いを含めて、4つの方法があります。

インターネット申し込み

クレジットカードで支払う場合

  1. 実務技能検定協会HPから秘書検定ページにアクセス
  2. 申し込みページで、受験する検定名「秘書検定」を選び、必要な情報を入力
  3. クレジットカード情報を入力
  4. 申込完了メールが送信されて、完了です

コンビニ払いの場合

  1. 実務技能検定協会HPから秘書検定ページにアクセス
  2. 申し込みページで、受験する検定名「秘書検定」を選び、必要な情報を入力
  3. 利用するコンビニを選び、表示されたコンビニエンスストア支払番号をメモしておく
  4. 仮申込完了メールが送信される
  5. 選択したコンビニで支払い番号を元に受験料を支払って、完了です

書店申し込み

  1. 願書を全国の受験申込受付書店・大学生協で入手し、願書に必要事項を記入
  2. 願書と受験料を受付書店に持って行き、願書の「受験者控」と「協会郵送」の2つに領収印を押してもらう
  3. 書店で専用封筒を受け取り、「協会郵送」用を入れ、切手を貼ってポストに投函して、完了です

現金書留で申し込み

  1. 願書を全国の受験申込受付書店・大学生協で入手し、願書に必要事項を記入
  2. 「協会郵送」と受験料を、現金書留で検定協会宛てに郵送して、完了です

注意事項

申込後の受験級の変更・追加や、申込の取り消しおよび次回への持ち越しはできません。

また、併願受験の場合は、必ず1通の願書で出願するようにして下さい。級別に申し込みをすると、受験会場が別々になる可能性もあります。

受験料

平成26年実施試験より、受験料が改定となりました。

  • 準1級   4,900円
  • 2級    3,800円
  • 3級    2,600円

秘書検定併願受験の場合

秘書検定では、3級と2級、2級と準1級の組み合わせで併願受験ができます。

しかし、準1級と1級の併願はできません。

併願受験は1通の願書で出願しなければなりません。

また、受験級の追加や変更はできませんから、申込前によく考えて申し込みましょう。

秘書検定の併願受験用問題集

現役審査委員が教える 秘書検定2級・3級テキスト&問題集〈’15→’16年版〉

現役審査委員が解説 秘書検定2級・3級予想問題集〈’15→’16年版〉

 - 受験概要, 申込方法

  関連記事

秘書検定の日程
秘書検定の日程(平成29年・2017年)

試験日程情報を更新しましたNEW 秘書検定の試験日程 秘書検定の平成29年度(2 …