はじめての秘書検定

秘書検定に関するさまざまな情報をお届けします 秘書検定はビジネスパーソンには欠かせない資格です

*

秘書検定とは

秘書検定について

秘書検定のあゆみ

秘書検定は、正式には、秘書技能検定試験といい、公益財団法人実務技能検定協会が実施している検定試験です。

昭和47年に、文部省認定OL職業技能検定として発足し、現在は、文部科学省が後援する公的資格となっています。

年間の受験者は16万人といわれ、これまでに700万人を超える方が受験しています。

秘書検定は秘書を目指す人だけのものではない

秘書というと、女性の職業の中でも、「かっこいい職業」として、あこがれを抱いている方も多いことでしょう。

しかし、秘書検定は、「秘書」を目指す方だけのものであはりません。

秘書検定によって、職場での常識、日常のマナーの基本を身につけることができることから、広く、社会人にも必要な資格として、社会的にも一定の評価を得ている資格なのです。

試験の内容は、実務に即した内容になっていますから、秘書検定を取得できれば、ビジネスマナーが身についていると評価を受けることができるばかりでなく、実務に就いた時にも、きっと役立つ有益な資格です。

秘書検定は4つのランクに別れている

秘書検定は、秘書検定の知識や技能の程度を、秘書検定3級~1級の4つのランクに分けて公認しています。

最上位級である1級の下に、準1級があります。

秘書検定は誰でも受験できる

秘書検定に受験資格の制限はありません。誰でも受験できます。

年齢層も幅広い世代の方が受験しています。

大学生、短大生、高校生はもちろんのこと、会社員や主婦の方まで、受検者層も幅広く構成されています。

秘書検定はこんな方に受けて欲しい

秘書検定試験は、こんな方に受験をオススメします。

就職活動を控えている方

秘書検定受験の際に学んだ内容は、面接試験で役に立ちます。

秘書検定で学んだ立ち居振る舞いを実践すれば、面接試験で好印象を与えることができるでしょう。

新社会人の方・社会人経験の浅い方

社会の常識、ビジネスマナーが、自分自身に備わっているかどうか、自信がありますか?

秘書検定で学んだ内容は、きっとあなたの不安を一掃してくれることでしょう。

基礎を見直したい方

社会人としての生活が長くなった方も、過去に自分のとった立ち居振る舞いや対応について、「あれでよかったのかな」と思った経験はありませんか?

そのようなあいまいなビジネスマナーの知識を、改めて見直してみませんか?

秘書検定に向けた学習をすることで、さらに充実した社会人生活にしていきましょう。

秘書検定3級であれば、集中して学習をすれば、参考書と問題集だけでも、充分合格するだけの力がつきます。

思い切って、はじめての秘書検定にトライしてみましょう。
 
トップページに戻る⇒はじめての秘書検定

 - 秘書検定

  関連記事

秘書検定審査基準
秘書検定3級の審査基準

秘書技能3級ではどんな問題が出るのか 秘書技能検定3級の審査基準は、下表のとおり …

秘書検定合格基準
秘書検定3級の合格基準

秘書技能3級の合格基準 秘書検定3級に合格するには、秘書検定3級の出題範囲の内、 …

秘書検定の申し込み
秘書検定の受験を決めたら最初にすること

秘書検定の試験日程を確認する 秘書検定試験を受験することを決めたら、一番最初にし …

秘書検定の合格率
秘書検定試験の合格率

秘書検定の難易度 直近に実施された秘書検定試験の合格率は下表の通りとなっています …